読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakotama blog

試行錯誤、暗中模索で思ったままに記事を書く。

【ネタバレ有】「ドント・ブリーズ」を見て

ドント・ブリーズ見てきたよ

bd-dvd.sonypictures.jp

盲目の元軍人から逃げ隠れるホラー映画!としてTwitterで軽くバズっていて

気になっていたので弟と父親を誘って見に行った。

 

ざっくりとあらすじを説明すると

金のない若者が、大金を持ちひっそり暮らす盲目のオッサンの家に忍び込み

お金を盗もうとするがオッサンは盲目とは思えないほどめちょ強かった!!

って感じなんだけど

 

詳しく知りたい人は以下を参照してくれ

movies.yahoo.co.jp

 

めっちゃネタバレするけど気にならない人だけ読んでほしい

まずね、おっさんがサイコパス(?)

家に侵入してすぐに友人1人殺されちゃうのね

そこはまぁ「せやなー」って思って見てたんだけど

 

地下室に女の子が監禁されてる

その女の子はおっさんの娘さんを殺した(無罪判決が出ている)犯人

監禁されてる女の子の家がめちゃ金持ちで

おっさんは示談金を100万ドルくらいもらってる。

けどおっさんは女の子を監禁して、

娘を再び得る為に自分の子供を孕ませていた。

 

このへんで「まじか…」ってなる。

父親と弟を連れて一緒に見る映画ではない。

 

メインの登場人物であるロッキーはオッサンの子供を孕まされそうになる

レイプはしない

自分の精液をスポイトでとり、

拘束され吊るされたロッキーに注ごうとする。

 

拘束して吊るして強制孕ませ…監督(脚本)どんだけ変態なんだよ…

流石のはこちゃんもちょっと引いた

 

面白かったけど2回目見たいと思う映画ではなかったなぁ。

シンゴジラは何度でも見たいと思える映画だった。

 

前に父親と見に行った映画は「テッド」だったし

親子で見る作品じゃないと思う…いやテッドは好きなんだけど

 

ドント・ブリーズの前に見た映画は「スーサイド・スクワット」だった

その前は「デッドプール」だった。

最近は気になる作品が多いからまた映画館に行きたい。